美容室パルプンテ オーナー中村尚紀です。

 

【感動と勘違い】

美容室との出会いは中学1年生でした。

友人に誘われ、初めて美容院へ、床屋さんからの卒業、巣立ちの日でございました。
奥田英二みたいにしてください!

それが最初のオーダーでした(当時、ドラマで男女7人夏物語に出演してました。) 「中1で奥田英二か、渋すぎる!」と、担当のスタイリストさんは思ったでしょうね~。
しかし、仕上がりは超カッコいいヘアスタイルになりました! オオー、美容師最強ーー。

セット面の前で笑うのをこらえるのが大変でした。
その頃からか、美容師という仕事に良いイメージを持つようになりました。
数年後に聞いたのですがその担当の方に一年位お世話になったのですが、最初のカット以外は失敗しまくりだったみたいです!

後に知り合った美容師の方に「また、やっちゃった。」と反省の弁を述べていたそうです。
どうやら新人スタイリストだったらしいです。
今思えば、同級生に耳の回りの毛、切れてないよ!と指摘されたことがありました。

でも、上手いと信じきっていたので、「そんな事ねぇーよ!わざとだよ!」と 相手にしなかったのをこの文章を書いていて思い出しました、、、 そして時は流れ美容師になりました。

いつもお客様の髪をどうしたら、いつもより綺麗に出来るか、カッコ良く出来るか、可愛く出来るか、という事を常に考えていきたいです。

美容室パルプンテは本当に安心で価値のあるモノだけにこだわり、取り揃えています。 毎日のヘアケアや施術に関するご質問などございましたら、いつでもお気軽にご連絡下さい。
よろしくお願いします。

 

1973年7月18 群馬県前橋市に生まれる

1977年 3、4才にして補助なし自転車走行に成功。天狗になる

1987年 中学1年生の時、ドラゴンクエスト1にハマる。ちなみにドラクエ10以外は制覇している。

1989年 工業高校に入学。1年からお酒をたしなみ、麻雀の楽しさを学び、外泊を繰り返すようになる。ドラマ(スクールウォーズ)に憧れてラグビー部に入部。そこそこ頑張ってマッチョな体になり10㎏の体重増加に成功。なぜか部長になる。

1991年 行きつけの美容室のオーナーの旨い口車に乗せられて、スカウトされ美容師人生をスタートさせる。山野美容専門学校 通信科に入学。東京にこだわったのではなく、安かったので

1993年 アシスタントをしながら独り暮らしを始めたが、お金が足りず、ディスコ(今でいうクラブ)でアルバイトをしたが体が持たなくなり、どういう訳か美容室を辞める

1995年 美容師の先輩に誘われ美容に復帰。めずらしく一生懸命に練習、勉強会に参加する

2001年 毎月、東京へレッスン、講習会に参加してサロンワークで腕を磨き、自信が持てるようになり独立。お店をオープンする

2012年 経営力不足の為閉店。それから約2年間、運送会社に勤務。4㌧トラックに乗り、地球4周位走行し運転スキルを身につける。ついでにフォークリフト免許も取得。

2014年 新たな目標を立て、それを実現するために美容室パルプンテをオープン。現在に至る

 

美容師免許 厚生労働大臣交付 第六四二一号

2017/09/25